名古屋駅太閤口(新幹線口)徒歩約5分の痛くない歯科(歯医者)なら吉田歯科医院。ミラクルデンチャー

ミラクルデンチャー

ミラクルデンチャーとは

大阪の中川歯科医院で開発された、いままでにない新しい考え方の部分入れ歯です。(保険外)
縁があり当院でもこのミラクルフィットデンチャーを取り扱うことができるようになりました。
最初こういったものがあると聞いた時は半信半疑でしたが、中川先生のホームページをみて実際に講習会を受けた結果、目から鱗が落ちる思いでした。


従来の部分入れ歯はクラスプ(金属のバネのようなもの)を用いて歯に固定し噛む力を負担するので、時が経つと入れ歯を支えている歯などがしだいに弱ってきます。
それに対しミラクルデンチャーは入れ歯と歯と歯茎を一体化することによって動かなくなり、歯を守ることができます。それによりグラグラの歯があってもいれることができます。


そして一体化することによって小さくつくることができ、その噛み心地はインプラントに勝るとも劣らないほどです。
入れ歯はどうも噛めないので、インプラントを考えている方は多いですが、この入れ歯(ミラクルデンチャー)なら、わざわざ顎の骨を削って異物(チタン合金)を押し込むインプラントの前に、やってみる価値は十分にあると考えます。

img_miracledenture1.jpg


実際に当歯科医院で製作させていただいた患者さんからも、入れ歯をしている感じがしないことや、自分の歯のように感じるなど、多数の喜びの感想が寄せられています。
その喜びの声を聞くと本当に歯医者冥利につきます。
従来の入れ歯とは比べ物にならない適合感と噛み心地を、ぜひ体感してください。


全ての部分入れ歯をされている方におすすめですが、特にこのような方におすすめします。

・現在使用している義歯で噛めなくて困っている方
・現在の義歯は違和感があり、すぐはずしてしまう方
・義歯を入れると痛みがあり、喋りにくい方
・何回義歯を作っても馴染めず、義歯をはめれない方
・義歯に不満があり、かつインプラントが不可能な方


~ミラクルデンチャーの長所について~

・上あごの中央部が大きくくり抜いてあるため、食べ物本来の味を感じることができる。
・どのような歯の欠損のしかたでも、何本欠損していても適応範囲が広い。歯が1本以上残っていれば可能です。
・従来の部分入れ歯と比べ、ほとんど何でも咬める。(硬いおかき、おもち、ガム、ごぼう、こんにゃく、イカ、タコなど)
・義歯を装着しても、入れているのを忘れるくらい違和感が少ない。
・従来の部分入れ歯の様な金属の金具がない為、審美性が良く、義歯であることが知られにくい。
・あくび、大笑い、くしゃみをしても外れることがない。
・義歯が初めての方も安心して殆ど抵抗なく義歯を入れることが出来る。
・義歯を外しているより、入れている方が楽と言われる患者さんが多い。
・口元の緊張が取れるので、自然な表情になる方も多い。
・義歯と歯茎の間に食べ物が入りにくい。
・義歯を小さく設計できるので、喋りやすくなる。
・残っている歯に負担がかからなく、歯の揺れを止め、残っている歯の保護をしてくれる。
・つけたまま寝ることが出来る。


など、従来の部分入れ歯の欠点を解決する 画期的な部分入れ歯と言えるでしょう。


~ミラクルデンチャーの短所について~

・歯の残り方により、初め、着脱が難しい場合がある。(ほとんどの方がすぐに慣れます。)
・義歯全般に言えることですが、繊維質の食べ物は咬みにくいという患者さんがおられます。
・自費診療なので費用がかかる。(インプラントと比較すると格段に安価になります。)
・講習を受けた歯科医師じゃないと調整ができませんので、転勤や引っ越しされた場合は

こちらから近在の歯科医院をお探しください。
http://www.mfit300.com/handling_search.php


費用について

費用については、欠損歯数によって変わりますが税込み162,000円から270,000円になります。

ぜひこの素晴らしいミラクルデンチャーを使用してみてください。
さらに詳しくお知りになりたい場合はご来院をお待ちしております。


中川歯科医院:ミラクルデンチャー生みの親の先生の歯科医院のサイト
http://www.e-ireba.com/index.htm


ミラクルフィット:現在当院がつくることのできるミラクルデンチャーの特設ページ
http://www.mfit300.com/

miraclefit.jpg

TOPへ戻る