名古屋駅太閤口(新幹線口)徒歩約5分の痛くない歯科(歯医者)なら吉田歯科医院。歯周病治療/歯周内科

歯周病治療/歯周内科

歯周病とは

歯周病とは、歯周組織の病気で細菌が引き起こす感染症です。 知らないうちに歯ぐきの骨がなくなる病気です。
歯の表面にプラーク(歯垢)が付着し、その中の歯周病菌が増殖する事によって歯を支える土台である歯周組織や骨を破壊し、歯を失ってしまうこともあります。
おもな原因はプラークですが、糖尿病などの全身の病気やタバコを吸うなどの生活習慣が、歯周病を引き起こしたり悪化させる原因にもなっています。
ひとことで、「歯周病」といってもさまざまなタイプがあり、皆さんが一般的に呼んでいる「歯槽膿漏」も歯周病のひとつです。 歯周病には大きく分けて、歯肉の炎症による出血、腫れを特徴とする『歯肉炎』と、歯を支えている歯槽骨が破壊される『歯周炎』の2つの症状に分けられます。

歯周病の進行と分類

歯周病の予防と治療

歯周病の予防と治療は原因菌を取り除くことです。
歯周病の原因菌は歯の表面に付着するプラークに潜んでいるので、一度治療を行なったからといって終わりという事ではありません。
大切な事は、正しいブラッシング方法をしっかりと身に付け定期検診を受け、ご自身でケアする事です。
また、歯周病への体の抵抗力を強めることも大切です。

歯周病治療における注意点

  1. 歯周病は細菌が原因です
  2. 進行しても、自覚症状が少ないのが特徴です
  3. 歯周病菌は、完全になくすことはできません
  4. 治療後は、定期メンテナンスをしなければ、感染力が抵抗力を上回り、再び悪くなります
  5. 慢性疾患で完全に治すことは難しいが、コントロールすることはできます

歯周病とたばこ

歯周病は生活習慣病が深く関係した病気です。
現在、喫煙は歯周病との因果関係がはっきりわかっています。

歯周病と全身疾患

歯周病にならない為に

■ご家庭で・・・
・自分にあった正しいブラッシング方法を知りましょう。
・だらだら食いや間食を控え、規則正しい食習慣を身につけましょう

■歯科医院で・・・
・歯周病は痛みや出血など、自覚症状が出てからでは治療に時間と費用がかかります。
 定期的に検診を受けて、衛生士によるブラッシング指導と歯の掃除をしてもらいましょう。


当院で行っている歯周病治療

歯周内科

当院では新しい歯周病治療方法をとりいれており歯周内科治療といいます。


位相差顕微鏡:歯周病治療にあたって顕微鏡による口腔内細菌検査を行っています。

歯周内科治療は位相差顕微鏡で、お口の中に感染している細菌・真菌・原虫などを特定し、動画管理システムに記録しそれらの微生物に感受性の ある薬剤を選択し、微生物叢を非常に綺麗な状態に改善することで歯周病を内科的に治す治療方法です。 治療前の非常に汚れた微生物叢が治療後 は非常に短期間で綺麗に改善し、術前・術後の状態が一目瞭然に画像で示されるという利点があることが知られています。 また、はっきりと自覚 できる程、歯茎からの出血や排膿が短期間で改善されます。以前は、長時間歯磨きや外科治療によって1~2年の治療期間でそのような綺麗な微 生物叢を獲得していたのです。

微生物叢が改善されたら、歯石を除去します。その場合も、微生物叢が改善されていると、冷たいものがしみるというような症状が非常に少なく なることが知られています。


TOPへ戻る